2007年04月27日

リア・ディゾン、沢尻…ハーフ系が流行るワケ

音楽や映画の世界を中心にハーフ系アーティストの活躍が目立つ。音楽市場調査のオリコンが行った「今年最も飛躍すると思う20歳の有名人は?」のアンケート調査をみても、モデル兼歌手のリア・ディゾンや女優の沢尻エリカらが上位に名を連ねる。ブレークまでの道のりをたどった。
 (堀口葉子)

 ≪リア・ディゾン≫
 リア・ディゾンは、中国系フィリピン人の父とフランス系アメリカ人の母を持ち、エキゾチックな容姿が魅力の一つ。
 「歌唱力も併せ持っているため、歌手としての実力も十分にあるのが特徴だ」
 オリコンの調査「今年最も飛躍すると思う20歳の有名人は?」で最多票を集めたディゾンの歌手としての力を、所属レコード会社のビクターエンタテインメント宣伝部、堀部涼子さんはこう評価する。

 ディゾンは、宇多田ヒカルらJポップス歌手にあこがれて2006年4月に来日。彼女は米国で芸能活動をしていた実績も持つ。来日してからは集英社の漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』や雑誌『週刊プレイボーイ』などのグラビアに起用された。その後はテレビ、ラジオ、写真集などさまざまなメディアで露出を図り、男性を中心にファンを獲得していった。

 あわせてボイストレーニングや日本語のレッスンにも取り組んだ。そして、06年10月から音楽配信限定の「Fever」を流し話題となる。この曲をバネに07年2月のシングルCD「Softly」(1000円)でデビューを果たした。

 個性的な容姿と歌唱力を前面に出した戦略が功を奏し、同曲は、2月26日付「オリコンシングルCD週間チャート」で、新人ながら初登場で7位と健闘。外国人女性歌手のデビュー作としては、異例のヒットとなった。

 現在までの累計売り上げ枚数は4万5000枚。この数字に関してビクターは、「グラビアでは人気だったが、歌手としては未知数だった。その意味では、デビューシングルとしては成功の数字。順調なスタートといえる」と喜ぶ。

 この勢いをテコに本格的なディゾンブームへとつなげるため、さまざまなプロモーションを展開する。

 5月30日に発売するセカンドシングル「恋しよう♪」(1260円)は、初のCMタイアップとなる。ロッテ「リッチフルーツチョコレート」と、ゲーム会社TECMO(東京都千代田区)「NINJA GAIDEN Σ(シグマ)」のCMで新曲が流れ、ディゾンも出演する。   (引用 イザ



どんどん、知名度を上げていってもらいたいですねわーい(嬉しい顔)
posted by マサ at 10:34| リア・ディゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。